1:◆g5xmu5tQDc:2016/01/09(土)02:28:15.04ID:iUZIaI6Io


iori_minase3

-飛行機内-

CA「この度は、961エアラインをご利用いただき、真にありがとうございます。」

CA「この飛行機は、◯◯発、●●行きの、***便共同運行で…」

伊織「ふぅ。ようやくロケ終わったわね…」

伊織「まったく、なんなのよあの番組。いっつもいっつも変な虫ばっかり食べさせて…」

伊織「でも、同系統の番組でライバル格のアイドルもいることだし、負けるわけにはいかないわね…これも仕事よ。仕事。」

伊織「機内サービスにオレンジジュースあるかしら…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452274094

広告

2:◆g5xmu5tQDc:2016/01/09(土)02:28:44.10ID:iUZIaI6Io


伊織「あったわ。よかった…これよ、これ。これで1日を締めくくるのよ。」

伊織「(ゴキュゴキュゴキュ…)」

伊織「っぷはっ!美味しいわね。やっぱり果汁100%に限るわよ。」

伊織「…」

伊織「足りないわね。もう一本頼もうかしら。」

3:◆g5xmu5tQDc:2016/01/09(土)02:29:37.33ID:iUZIaI6Io


-2時間後-

伊織「…さ、さすがに飲み過ぎたわ。」

伊織「催したくなっちゃったじゃないの…」

伊織「ト、トイレに…」

CA「本日は、961エアラインをご利用いただき、真にありがとうございます。当機はまもなく着陸態勢に入ります。シートベルト着用のサインが出ましたので、着用をお願いします。」

伊織「…あっ」

4:◆g5xmu5tQDc:2016/01/09(土)02:31:34.09ID:iUZIaI6Io


伊織「ま、まずいわ…タイミングが悪かったわね…」

伊織「着陸態勢から何分くらいで到着するかしら」

伊織「結構長いのよね…どうしましょう…」

伊織「とりあえず我慢よ…我慢」

6:◆g5xmu5tQDc:2016/01/09(土)02:35:06.41ID:iUZIaI6Io


-20分後-

伊織「なんで尿意を意識するとこんなにも苦しいのよ…」

伊織「や、やったわ。空港が見えてきた」

伊織「着陸までもうすぐ…」

-着陸-

ズシィン

伊織「いっ…こ、この着陸時の振動は反則よ…」

7:◆g5xmu5tQDc:2016/01/09(土)02:40:35.83ID:iUZIaI6Io


伊織「ちゃ、着陸したなら早く降ろしなさいよ…」

ノロノロ…

伊織「…トロいわね。空の上ではあんなに速いくせに…早く動きなさいよ」

伊織「…」

伊織「ヤバイわ。さっきまでは結構我慢出来てたのに、トイレへの距離が近くなると、余計に尿意を感じてしまうのはなんでかしら…」

伊織「…小学校の頃を思い出すわ。学校を出るまでは余裕で我慢できてたのに、いざ家が見えた途端から尿意が倍増するのよね…」

9:◆g5xmu5tQDc:2016/01/09(土)02:44:59.31ID:iUZIaI6Io


CA「シートベルトの着用サインが消えましたが、扉が開くまではそのままでお待ち下さい。この度は、961エアラインをご利用いただき——」

伊織「そういうのはもういいのよ!早く開けなさいよ!」

伊織「も、もう限界だわ…できるだけお腹を引っ込ませるのよ…」

伊織「んぎぎ…」

CA「扉が開きました。ゆっくりと前にお進みください。」

伊織「や、やったわ!これでやっと…!」

伊織「!?!?」

ゾロゾロ…

伊織「なっ…なによこの通路は…」

伊織「狭すぎるわ…1列にしか並べないじゃないの…」

10:◆g5xmu5tQDc:2016/01/09(土)02:48:34.45ID:iUZIaI6Io


伊織「…搭乗する時はまったく気にしてなかったけど」

伊織「まさかこんなに通路が狭かったとはね…」

伊織「…はやく搭乗したいが為に後ろ側の席を取った私も許せないわ…」

伊織「そ、それにしても」

ゾロゾロ…

ノロノロ…

モタモタ…

伊織「遅すぎるわ…まったく進んでないじゃない…あっ」

伊織「最終波が来たわ」

11:◆g5xmu5tQDc:2016/01/09(土)03:02:20.07ID:iUZIaI6Io


伊織「さて。落ち着くのよ伊織。もう中学生じゃないの。中学生なのよ。」

伊織「漏らすなんてことは無いわよ。大丈夫。だって私はもう中学生だから。絶対に有り得ないわ。そうよ。ええ。」

伊織「オレンジジュース飲み過ぎたわね。反省しなきゃ。わ私ってばいつもの癖でオレンジジュー図ガブガブ飲んじゃって、こういう場所でどうなるか考えてなかったのね。しかたないわうよ。だってオレンジジュースは果汁100%で、
あっ。今歩いたら確実に。あっ。他のこと考えればいいのよ!そうよ」

伊織「そういえばこの間亜美達がイカのキャラが出るゲームやってたわね。なんだっけ?…えっと…ス…ス…あっ。ダメだわ。思い出したと同時に出ちゃうわ。そ、そういえば真、最近女の子らしくなってきたじゃない?雪歩は結構ショック受けてたみたい
だけど……真…空手…蹴り…男の人…痴漢…撃退…き、金的?あ。もっと他のこと考えなきゃ。…貴音が昨日食べてたラーメン美味しそうだったなぁ…えっと…スープが…。えっと…ひ、響は海水で…いや、春香が最近推してくるあのトロピカルジューs
えっと…あああ…」

伊織「プロデューサー、今日も事務所で残尿かn——」

——

CA「本日もご利用下さいまして、真にありがとうございました。」

12:◆g5xmu5tQDc:2016/01/09(土)03:05:32.17ID:iUZIaI6Io


-荷物受け取り場より-

伊織「本当にどうなるかと思ったわ。」

伊織「なんとかなるものね。」

伊織「…」

伊織「オレンジジュース、少し控えようかしら。」

ツー…

おわり



元スレ:伊織「ウソ…まさか飛行機の中で…」http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452274094/